夢のLDK・ワイド・超空間

コンセプト

高性能+デザイン+住まい方
家づくりの「プロセス」が変わる。
家づくりの「常識」が変わる。

本物の木の家が
1,500万円~

こだわり

ワイド-超・空間

木造軸組構造では困難とされていた「ワイド-超・空間」がJWOOD構造材と独自の設計手法により実現可能に。
しかも耐震性能は最高等級の「3」を確保。さまざまな可能性を秘めたゆとりの大空間が、新しい暮らし方を創出します。

家づくりのプロセスが変わる

ONE’S CUBOは「耐震等級3」を確保する独自の構造設計手法をルール化。あらかじめ耐震設計されたボックスの組合せにより、プランの検討段階から耐震性能に配慮した家づくりが実現できます。

施工プロセスが変わる

ONE’S CUBOは、施工プロセスも大きく革新しました。大空間を独自の「床・天井勝ち施工」でスケルトン(構造体)施工を行い、内部は「間仕切りシステム」でインフィル(内部間仕切り)の後施工を実現。独自のアイディアで工期を大幅に短縮し、品質を高めながらトータルコストを抑制するというセーフティープライスを可能にしています。

住まい方が変わる

ONE’S CUBOの「ワイド-超・空間」が20畳以上の無柱空間を確保。キッチンを中心にプランニングし、ホームパーティーや料理教室、ホビールーム付の2台並列ビルトインガレージ、世代を越えた繋がりの二世帯住宅、趣味を活かした店舗付き住宅など、世界でたった一つの夢の住まいを実現してください。

次世代型高性能住宅を実現

ONE’S CUBOは耐震性だけでなく、省エネ、劣化対策、維持管理対策にも対応。太陽光パネル設置にも配慮した、エコリッチな次世代型高性能住宅が実現できます。

地球環境にも配慮したエコな住まい

ONE’S CUBOの超・空間は広さだけではなく、素材にもこだわりました。ニュージーランド自社森林で植育林されたニュージーパイン®を丁寧に加工して、構造材から内装材に使用。目に見える視覚、肌に触れる触覚など、五感に心地よい無垢の木を味わえる空間に仕上げることが可能です。

耐震へのこだわり

阪神・淡路大震災(震度7)クラスの地震でも安心な家を

建築基準法第1条、「建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」
1995年1月、6,434人もの犠牲者を出した阪神・淡路大震災では、亡くなった方の80%以上が建物の倒壊・家具の転倒などによる圧死が原因だったことが分かっています。建築基準法はその最初の条文で最低限の基準しか定めていないことを明言しています。大地震が多発する日本で地震の被害から大切な家族とその暮らしを守るためには、建築基準法を超える高い性能を持った家づくりが求められます。2000年に制定された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」では建築基準法の想定を上回る大地震に対する耐震基準が設けられました。阪神淡路大震災クラスの地震でも十分な安全性を確保するためには、耐震性能に関する国内最高基準である『耐震等級3』の家づくりが必要なのです。

在来軸組工法の弱点を克服した新しい軸組工法

品質、性能が安定した信頼性の高い構造材「JWOOD LVL」と専用金物との組合せが「JWOOD工法」です。
日本の伝統的な木組みのような木材への欠き込みを極力抑えた接合部は、弱点となる欠損が少なく 木材同士がしっかりと緊結されるため、長い間安定した構造体を維持することが可能になります。

詳しくはこちら

自由な家づくり

ライフスタイルに合わせて住まい方を提案する。
さあ、あなたのイメージをカタチにしてみてください。

3607EW

3DKL 36.07坪
ミセスのメインステージとなるキッチンを住まいの中心に。
ホームパーティーや料理教室など、新たなライフスタイルが可能になります。
LDKからDLKへ。ワンズキューボはそんな暮らし方も提案します。リビングだけではなく、ダイニングとキッチンが生活の中心。子どもたちが集まり、会話が弾む、そんな元気な毎日こそ、私たちの願いです。

5034EW

3LDK 50.34坪
1階にワゴン車が2台収容できる、大型のビルドインガレージ。
ワンズキューボなら、木造建築でもここまで可能になります。
ワゴン車が2台収容可能なビルドインガレージは、アイデア次第でホビールーム、ガレージショップ、あるいはヨガスタジオなどのようなホールとしても様々な使い方が可能です。そんなアクティブな暮らしを実現しませんか。

4057S

4LDK 40.57坪
昔の日本家屋をイメージする、ちょっとした土間のコーナーをリビングと一体で用意。カフェタイムや趣味の陶芸のギャラリーなど、楽しいひと時を過ごせる、そんな住まいです。※
もっと暮らしを積極的に楽しみたい。そのための新しいスペースを用意する。そんな暮らし方を提案するのが土間という空間です。新しい住まい方の我が家で、ご夫婦二人で同じ趣味の時間を過ごす、素敵ではありませんか。

3531S

3LDK 35.31坪
家事や子育てはもちろん、毎日が忙しいアクティブママをやさしくサポートできる家。そんなおもいやりを基本に考えられたプランです。家の真ん中にキッチンやママステーションを設けて、家族の気配をいつでも感じられる住まいです。※
超・空間で作られた1階のLDKは、いつも家族の気配を感じることができます。また吹き抜けを通して、1階にいながらも2階で遊ぶ子どもたちの気配を感じられ、いつも子どもたちと近くにいる。そんなハートフルな思いから、階段をリビングに設け、2階にも広々としたファミリーホールを用意しました。

5610S

5LDK 56.10坪
二世帯で暮らしながら、お互いに気遣いをあまりすることなく快適に暮らせる、そんなプラン。分けながらも、つながる。そんな工夫をカタチにした、新しい二世帯住宅の提案です。※
プライベートと大家族をうまく使い分けられる、そんなアイディアがカタチになりました。平日は生活時間が異なるので水廻りは別々に。大家族が集まれる週末は、子世帯の超・空間LDKで賑やかなお食事タイム。ファミリーホールはおじいちゃんおばあちゃんと孫の触れ合いの空間。そんな、世代を越えた暮らし方の工夫が可能になります。

2980EW

3LDK 29.8坪
限られた床面積の中で、「あれも入れたい、これも入れたい」。
でも、できあがったプランを見て、窮屈感にがっかりするようなことのないように。
ワンズキューボの超・空間なら30坪以下でも開放的なゆとりのプランをご提案できます。

2554EW

2LDK 25.54坪
ゆとりの空間を生み出しながら、小さな家ならではのコンパクトな生活導線で、
効率的なシンプルライフを可能にしてくれます。

2580S

2LDK 25.80坪
超・空間を生かした平屋のプランです。畳間をしっかり確保することにより、将来的な備えも考慮した新設設計。ご夫婦二人で、ゆったりと暮らせるちょっと贅沢なプランです。

3481EW

3LDK 34.81坪
自宅の1階はあなたがオーナーの趣味を活かしたお店。そんな暮らしも実現可能です。ワンズキューボならではの超・空間で個性的な店舗付き住宅をデザインしましょう。

ギャラリー

 

標準仕様